右脳開発のデジヴォで2倍速音声から始めよう

右脳開発のデジヴォで2倍速音声聞き取り

速い速度を聞き、内容を理解して記憶することは、最初の内はとても難しく感じるかもしれません。しかし安心してください。脳は使えば使うほど鍛えられ、脳は脳の力を活性化していきます。

普段聞くことの無いくらい速い速度の再生音声場合、聞いた音声を処理し、内容を理解するには、通常よりも速い脳の処理速度が必要です。たとえば2倍速の速度がキツイと感じるのは最初のうちだけです。

どれくらいの期間で2倍速の音声に慣れるかによりますが、徐々に聞き取り能力の変化に気付かれるでしょう。

2倍速から聞き始め、徐々にスピードアップしていくことによって、右脳開発に役立ちます。

デジヴォで高速音声を聞き取ろう!

高速音声を聞き取り、速い音声を聞き取ることに慣れることで、聞いた音声の情報処理能力を高めましょう。デジヴォは、話速変換機器です。音声を再生させる速度を自由に変更できるので、自分に合った右脳開発トレーニングが出来ます。

また、デジヴォとデジヴォエディターを組み合わせることで、デジヴォ単体で、英文字の速読トレーニングも行えます。英語文章の読み方も速読で鍛えたい方にも、デジヴォがお勧めです。

右脳開発トレーニングと、英文字の速読トレーニングも同時にできて、一石二鳥です。

2倍速音声で、右脳開発の下準備

普段聞くことの無い、2倍速の音声を聞き取るには、普段以上の集中力が必要です。普段の1倍速の音声なら、集中していなくても話の内容を正しく理解できるかもしれません。

しかし、音声が2倍まで早くなってしまうと、脳の処理速度に余裕がなくなってしまい、今まで以上に速い処理速度で脳は情報を処理する必要があります。

高速音声を聞き取ることで、様々な脳の能力アップ

2倍速の音声を聞き取ることに慣れてきたら、2.5倍速、2.7倍速、3.0倍速など、少しずつ再生速度を速めて行きましょう。

初めて倍速音声を聞いた時には、「こんな音声聞き取って理解するなんて無理だ。」と思っていたのに、倍速音声を聞き取るトレーニングを続けることによって、倍速音声に対する印象が変ってきます。

4倍速の音声を聞き、全く内容が理解できなかった後、2倍速の音声を聞いてみると驚くほど再生速度が遅くなったように感じられます。脳の可逆性を利用した、高速音声聞き取りトレーニングの方法です。

デジヴォを使い、様々な速度で試してみてください。

再生速度が早いほど、右脳開発に役立ちます。

3.5倍速以上の速度によって、右脳が活性化し始めると言われています。通常の3.5倍速以上の速度になると、左脳の情報処理速度では高速音声の聞き取り、処理ができなくなり、右脳モードになると言われています。

様々な音声を高速で再生し、聞き取り、理解し、右脳開発に役立ててください。

デジヴォトップページへ行く


 

株式会社エムロック 代表取締役 中道唱力オーナー兼会長 戸矢崎由里子